読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめさん

おすすめさんのおすすめをおすすめする

見た目が大事だと言う人もいる、それが普通だろうな

自動車の塗装の種類だが、大まかに分けて3種類が現在の主流になっている。ひとつめは“ソリッド”と呼ばれる、いわゆる単色塗装の事だ。樹脂に混ぜているのは、単純に色を表現する顔料だけになる。比較的、表現は簡単なようだが、各色の顔料をどれぐらいの配…

記憶はいつまでも

第一次の次、第二次世界大戦が始まるまでに、グレイ・カンパニーの売上は100 万ドルに達しました。会社はアメリカの急速な防衛産業の構築による新たな需要と機会に対応すべく様々な潤滑油の新製品を開発しました。戦争が終結した時点で経営層は、自社の流体…

キレイだと気持ちも嬉しくなりますよね

クルマ、自動車用塗料といえば、鮮やかさや発色のよさなどが注目されがちです。ただ、塗料に求められるのはそれだけではありません。環境対策も課題となっています。たとえば、塗装後に放出されるVOCもそのひとつ。全世界で生産される車両が年間6000万台で、…

素敵な物を作り、素敵な気持ちになる

昔の1932年末、アルファ ロメオは経営が変わった。何年か先のこととなるFiatGroupAutomobiles S.p.A.による買収を除いて、経営が変わったのはこれが最後である。イタリア政府組織であるI.R.I.(産業復旧公社)がアルファ ロメオを買収し、レースからの撤退を…

最初があるから今がある、スタートは大事である

人が運転する自動車が発明された年は、世界的な認識では、カール・ベンツが最初の自動車である三輪車を完成させた1885年とされている。そのときにはまだ4サイク ルエンジンに関するニコラス・オットーの特許が有効で、特許侵害に当たったため。オットーの特…

新しい挑戦は、新しいことへのチャレンジである

ビールやジュースで有名なサントリーは1899(明治32)年の創業以来、ウイスキーやワインを中心に製造販売していたが、あえてビールという厳しい世界に入り、クリーンでマイルドなデンマークタイプのビールをつくるようになる。そして、サントリーのビールが…

人が集まり、物が集まり、お金が集まる

平成よりもかなり前の明治22年、町村制の施行により与野町は、周辺の上落合村、下落合村、中里村、大戸村、鈴谷村、上峰村、八王子村、円阿弥村、小村田村の9村と合併し、新生「与野町」が誕生した。市場の町として栄えていた与野も、明治16年高崎線が…

好きなものを知ると、さらに好きになる

いまからだいぶ前の1903年には、フォードはアメリカのレーシングカーとして当時最も成功を納めることにになる「999」モデルを製造した。続く5年間のうちに、彼は色々な車を市場に出している。1907年の後期に、彼はTモデルに集中することを決心した。T…

場所というのも、大事な要素なのですね

我が国の首都である東京と大阪のほぼ中央に位置する浜松は、その地理的条件と温暖な気候、さらに天竜川に代表される豊富な水資源などに恵まれ、古くから「ものづくり」が盛んなまちとして成長してきました。 また、繊維、楽器、オートバイといった三大産業に…

良いものは、良い技と良い設備で作られているのかな

日本の東海地方の中京工業地帯とは、主に愛知県、岐阜県、三重県に広がっている工業地帯です。愛知県瀬戸市や岐阜県多治見市の陶磁器、愛知県一宮市の毛織物などは古くから栄えてきました。なぜこの地域に工業が発達したかというと、東京と大阪の間に位置す…

人が作り、人が使い、人が壊す

世界的な自動車メーカーのトヨタ自動車は工場の生産設備をつなぐネットワークの規格に「イーサキャット」を採用する。ドイツで開発・オープン化された通信規格で、高速性に加えて省配線化が可能。IoT(モノのインターネット)技術への対応が進んでいるた…