おすすめさん

おすすめさんのおすすめをおすすめする

バイク

その場所に合ったものを選択したほうがいいですね

タイでの日常生活の足のスクーターということで全てではないですが、代表的なものを取り上げました。日本のメーカーとしては、ホンダ・ヤマハ・スズキです。カワサキ7も人気のあるメーカーですが、今のタイではギア付きのバイクしか販売していません。日本以…

すばらしい企業は沢山あってほしいものですね

本田ことホンダのバイクと言えば、大型のゴールドウィングや燃費の良さが有名なスーパーカブをイメージする方も多いでしょう。確かに、スーパーカブもゴールドウィングもホンダを代表するバイクですし、そこには何の誤りもありません。しかし、やはりホンダ…

歴史を知り、流れを知る。それが大事です

最初というか、バイクの原型とされるものは、フランスのエンジニア・発明家ルイ-ギヨーム・ペローが1868年に考案したものと言われています。最初のバイクは蒸気機関エンジンを搭載していました。木製で、まだタイヤも履いていません。本当に「人力以外の動力…

疲れには原因がある、楽に走ろう

バイクのロングツーリングで疲れを感じる人は多いと思いますが、意外に気付かないところで疲労の原因となるのが、「衣服の影響」です。走行中に受ける風で上腕部分やスソ部分などの衣服がばたつきますが、これが体に振動を与え続け思わぬ疲労に繋がります。…

欲しいものを買おう、お金があるのなら。

バイクを購入する時、どのバイクを買うか悩むものです。バイクのカテゴリーもさまざまあり、主なカテゴリーだけでも、スーパースポーツ、ネイキッド、アメリカン、オフロード、モタード、トラッカー、スクーターなどがあります。 また、それだけではなく、排…

1つ買うと、どんどん欲しくなる

バイクを購入すると、携帯のツールがついてきます。しかし、このツールは基本的には緊急時に使うもの。携帯用のツールがダメというわけではありませんが、普段の整備やメンテナンスには、やはりちゃんとしたツールを使った方がバイクいじりが楽しくなります…

でっかいバイクは楽しい嬉しい面白い

400cc以上の排気量のバイク、つまり大型バイク、特に1000ccを超える排気量を持つオートバイは、基本的に暑いです。これはエンジンが大きいので仕方がありません。 エンジンの排気量が大きいということは、大きなパワーを出せると同時に排熱量も多いというこ…

日本ではこのくらいの大きさが合ってるんだけど。。

バイクの125cc、原付2種のメリットは幾つか有りますが、まず50ccの原付に比べ、30km制限が無くなるのが大きな特徴です。一部ライダーから捕まる為に走っていると言われる30km制限が解除され、法定速度の60kmまで出すことが可能です。 バイク自身の性能として…