読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめさん

おすすめさんのおすすめをおすすめする

欲しい人が多いなら買取の値も変わるのだろう

新車ではない自動車の中古車価格と一言で括っても小売価格下取り(買い取り)価格 オークション価格(相場)など様々な価格があります。一般論であれば下取り→相場→小売の順で高くなります。 が時間軸の概念が加わることにより逆転することも多々あります。…

適当に買取価格を語ってみたいと思います

知っているかもしれませんが毎年度の買取価格は発電設備の導入費や運転維持費をもとに算定していて発電事業者が利益を得られるように計算されています。 今回の買取価格の引き下げはこうしたコストが下がったことによるものです。また政府は再生可能エネルギ…

誰の為なのか意味のある買取りが理想である

みなさん知っていると思いますが電力小売の全面自由化により家庭も制度上は電力会社を選択できるようになりました。とはいえまだすべての消費者が自分の望む電気を選べる状況ではありません。再生可能エネルギー由来の電気を使いたいという人々のニーズを満…

買取は悪いことではないのだが、全ての人が納得するのは難しい

さてさてFIT電力が増えれば買取費用も増加する。そのため国などは消費者が負担する賦課金も大きくなると指摘。改正FIT法は自然エネルギーの導入拡大と賦課金抑制の両立が大きな柱だ。その方策の一つとして導入されようとしているのが入札制度である。…