読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめさん

おすすめさんのおすすめをおすすめする

道路

気を付けて確認しないといけません

バイクや自動車で時速100キロの場合、車は1秒間に約27.7メートル走行しますから、2秒の脇見をすると約55.4メートルも走行することになり、その間に前車が減速や停止をすれば追突する危険性が非常に大きくなります。したがって、追突事故を防止す…

好きな土地の事は深く知っておきたいと考える

自然が豊かで海もすばらしい徳島県の道路網の骨格となる高規格幹線道路網は、県内を吉野川沿いに東西に縦断する四国縦貫自動車道、県東部の都市区域を南北に横断する四国横断自動車道、近畿圏と結ぶ本州四国連絡高速道路(神戸淡路鳴門自動車道)で構成されて…

色々な産業に影響を与えるものだと理解する

過去の話になりますが、1940年代半ばには、高速道路の騒音問題はエンターテイメント産業の発達したロサンゼルスとその近郊で大きな問題となっていきました。野外音楽堂のハリウッドボウルでは、前出のアロヨセコから伸びるカフエンガ・ブルバード・パー…

大きなイベントがあると変わるのでしょう

2020年のではなく、過去にあった東京オリンピック時の東京の人口は900万人。昭和39年7月に自動車の登録台数は100万台となり、月1万台ずつ増えていく状況だった。昭和30年代の初頭から、このままでは東京の自動車交通がパンクするのは目に見えていた。街…

目にするものが当たり前だと景色になるのだろう

休日などのお休みの日に家族と一緒に高速道路を走ると、その行程のほとんどで見続けることになるのが防音壁です。道路周辺の環境を守るためには必須の建造物といえるのですが、時にはせっかくの景色を見ることができなくてガッカリさせられることもあるもの…

具体的な数値が分かると実感するものだ

われわれの祖国である日本の自動車保有台数は約8,000万台。乗用車は約5,900万台、アメリカに次いで世界第2位である。高速道路のインターチェンジまではどこからでもだいたい1時間で行けるといわれ、年末年始やお盆の時期の渋滞は何十キロにも及ぶ。一方で地…

過去から学び、知識を身に付ける。素晴らしい

さて、当たり前かもしれませぬが、従来の道路網(一般国道など)は、道路法にそれぞれの性格付けがなされ細かく路線の該当条件が定められていて、それに応じて路線の指定を行なう。いわば道路網のあり方は道路法内で完結していたわけで、道路網を作ることで…