読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめさん

おすすめさんのおすすめをおすすめする

通勤は毎日だから気を使いたい

軽自動車は、平成8年に規格の大幅な変更がかかり、車両サイズが以前より大きくなる『新規格』が 適用されました。
その頃から、軽自動車の作り込みは以前に増して格段に良くなりました。 衝突安全ボディーの導入やABS、軽自動車ではついていなかった装備が当たり前につくようになったのです。それまでの軽自動車は安全面も不安で、坂道は登らない、室内も狭くシートアレンジも全くできないということが当たり前でした。しかし、規格改定から軽自動車も年々進化を遂げており、今ではLEDヘッドライトやキーフリーシステム等 高級車にしかついていなかったような装備も選べるようになりました。
それでいて維持費は安いです。最近では、軽自動車をおすすめできない理由はあまりないです。ただ、1つだけ欠点があり、長時間・長距離走行には向いていません。車両重量が軽いことや排気量が小さいこと、またシートの厚さも普通車と比べると、薄いことから長距離の走行は少ししんどいです。
ホイールベースが短いこともあり、カーブ等で左右に振れやすいというのも欠点です。 だから、それほど遠くない通勤用の車に軽自動車がおすすめなんです。