おすすめさん

おすすめさんのおすすめをおすすめする

1つ買うと、どんどん欲しくなる

バイクを購入すると、携帯のツールがついてきます。しかし、このツールは基本的には緊急時に使うもの。携帯用のツールがダメというわけではありませんが、普段の整備やメンテナンスには、やはりちゃんとしたツールを使った方がバイクいじりが楽しくなります。もちろん、ちゃんとしたツールを一気に揃えるのは、資金的にも保管する場所的にもそこそこハードルが高いものです。そこで、使用頻度が高く、しかもあると便利なツールから少しづつ買い足すという方法がおすすめです。

おすすめのツールとして筆頭にあがるのは、“ラチェット系”です。バイクに限らず、機械の整備や調整はネジを締めたり緩めたりという作業が基本になります。ラチェットは、ちょうど自転車の後輪のように一方方向にだけ回るようになっている機構を指します。

たとえばラチェットのドライバーなら、ネジの頭にドライバーを付けたままでネジを緩めたり締めたりできます。つまり、それだけ速くネジの締め緩めができるわけです。ラチェットツールでは、一方向だけに回転する機構を備えたハンドル部分に、いろいろなサイズのソケットを付けるのが普通です。ですから、色々なサイズのソケットを揃えても、あまり保管場所を取らないメリットがあります。ラチェットツールの便利さは、ちょっと使ってみると一目瞭然です。それを実感する意味でも、最初のラチェットツールとして「ラチェットスピンナー」などはおすすめです。

このツールは、先端に取り付けるソケットやビットを交換することで、いろいろなサイズのボルトやビスを回せます。また、将来ラチェットハンドルを購入したら、ラチェットハンドルに合体して使うことも可能です。