読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめさん

おすすめさんのおすすめをおすすめする

疲れには原因がある、楽に走ろう

バイク

バイクのロングツーリングで疲れを感じる人は多いと思いますが、意外に気付かないところで疲労の原因となるのが、「衣服の影響」です。走行中に受ける風で上腕部分やスソ部分などの衣服がばたつきますが、これが体に振動を与え続け思わぬ疲労に繋がります。バイクで走行中に、ジャケットの背中を空気で一杯に膨らませながら走っている方を見かけますが、これも長時間にわたると、大きな疲労に繋がります。

風をはらんだウェアが後方に引っ張られることにより、無意識にハンドルにしがみついている状態になるからです。これを長時間続けていると、握力や腕、そして肩の方まで余分な力が入りますので、疲労はとても大きなものになります。これらの対策は実は簡単です。例えば、二の腕あたりの袖の余りをばたつかないように衣服を抑えることでかなり軽減されます。ツーリング専用のジャケットやパンツには、このばたつきを抑える調整機能が付いているのが多いので、まとめなくても良い作りになっているものが多くあります。

走行中に背中に含んでしまう風についても、適度なアウトテーク(空気の吐き出し口)を作る事で、ジャケットのふくらみを抑える機能がほぼ全てのバイク専用ジャケットについています。良くツーリングに出かける方や、ロングツーリングの予定がある方は、思い切って買ってみても良いでしょう。