おすすめさん

おすすめさんのおすすめをおすすめする

良いイメージなのではないでしょうか、多分ですが

あの有名な台湾に来れば誰もが感じることだと思います。レストランやお店でも日本人だと分かると色々と話しかけてくれる事も多いですし、親切にしてもらえることが多いです。世界には国が約160カ国以上あるそうですが、これだけ親日家が多いところもそう無いでしょう。アメリカやヨーロッパへ旅行などをしていると残念ながら少なからず嫌な思いをすることがあるのも事実です。

日本人に対してというよりもアジア人に対してということが多いですけどね。まぁ、彼らから見ればアジア人の区別は我々がドイツ人なのかフランス人なのか区別が難しいのと同様に日本人なのかどうかは判断がつき難いのでしょう。もちろんどの国でも親切な人も沢山いますし、そうでない人も当然いるのはあたり前なのですが台湾では圧倒的に日本人を好きな人が多いです。

日本以外でこれだけ日本語が通じる場所も無いのではと感じるくらい街中に日本語の看板や会話が聞こえてきます。台湾に初めて訪れる人が最初に向かうのは台北でしょうから、特にその傾向は強いです。私は台中に住んでいるので、あまり日本語が通じる事がありません。でも用事で台北に行くとあらゆるところで日本語が溢れているので、まるで日本にいるのではと勘違いしそうなります。