読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめさん

おすすめさんのおすすめをおすすめする

人が多すぎて歩けないらしいですね、すごい

いつもいつも毎年100万人以上の観客が集まり、全世界で10億人以上がテレビやオンラインで視聴するといわれている世界最大級のカウントダウンイベント。23時59分から始まる60秒のカウントダウンが東芝ビジョンに映し出される模様は世界的に有名な風物詩となっています。またスクリーン上空には、1907年の大晦日に始まった伝統、「ボール・ドロップ」のクリスタルボールが設置されており、カウントダウンの開始とともに徐々に降下します。

ボールが東芝ビジョンにまでたどり着き、スクリーンの数字が0となった瞬間、観客は抱き合い、Happy New Yearの歓声がタイムズスクエア中にこだまします。ニューヨークの新しい年の始まりです。東芝は2010カウントダウンより、Times Square New Year’s Eve Celebrationの公式スポンサーを務めており、2017カウントダウンは8回目の協賛となります。2007年、日本企業として、初めてニューヨーク州マンハッタンのブロードウェーの中心に位置するワン・タイムズスクエア・ビル最上部にブランド広告を掲示したのが東芝でした。

同ビル最上部(地上87m)に掲出されたLED看板広告であるこの東芝ビジョンは、年間5000万以上の観光客やビジネスピープルが訪れるニューヨークの代表的ランドマークである、タイムズスクエアの象徴のひとつともなっています。また東芝ビジョンはTimes Square New Year’s Eve Celebrationのオフィシャルビジョンとして、広く知られています。今後も東芝は、ワン・タイムズスクエア・ビルでLED看板の特長を生かし、東芝製品やコーポレートメッセージの発信、また多くの人が楽しめる季節歳時にあわせたコンテンツを展開し、東芝ブランドを世界に広めていきます。