読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめさん

おすすめさんのおすすめをおすすめする

その場所に合ったものを選択したほうがいいですね

バイク

タイでの日常生活の足のスクーターということで全てではないですが、代表的なものを取り上げました。日本のメーカーとしては、ホンダ・ヤマハ・スズキです。カワサキ7も人気のあるメーカーですが、今のタイではギア付きのバイクしか販売していません。日本以外のメーカーでスクーターを売っているのは、スクーター界のオシャレ番長ベスパもあります。新車でも7・8万バーツぐらいからあるので現実的な価格ですが、そこはやはりイタリア車。ある程度バイクに慣れている人でないと厳しいかなと思って外しました。

それにベスパ2ストのオールドベスパに乗っている人も見かけます。これが、カッコいいんですよねぇ、私も欲しいです。後は台湾のメーカーSYMのビッグスクーターも見かけますが、まだ信頼性と耐久性で不安があるので選ばないのが無難でしょうね。では、誰もが気軽に乗れる日本メーカーのスクーターの簡単な説明とタイでの価格そして動画を載せて紹介していきたいと思います。

動画に関しては日本でも販売するスクーターもあるのですが、せっかくですから日本のCMではなくタイのCMの方を載せてあります。タイで買えるスクーターは結構種類も豊富でしょう。趣味として乗るのであれば、ホンダのフォルツァは目立ちますし存在感があっておススメですね。ただし大きいのでコンビニへのチョイノリは重いし停める場所に苦労するので実用性は落ちますね。そしてフィーノ・スクーピー以下のスクーターだと少し小さいので取り回しは楽でいいのですが、道路が荒れているタイでは車重の軽さからくる安定性のなさがちょっと怖いです。