おすすめさん

おすすめさんのおすすめをおすすめする

分かっている人と分かっていない人がいるらしい

走るときにお金が必要な有料道路の正式名称は、「「自動車専用(有料)道路」です。有料道路は、その道路の形態に関係なく、通行料金を徴収する道路です。道路の制限速度は様々です。

100km/hで飛ばせる自動車専用道路もあれば、最高速度30km/hの観光道路、歩道もある普通の道も含まれている場合があります。よく勘違いが見られるのが、最高速度が違ったり最低速度が定められている道路は、「高速道路」ではなく「高速自動車国道」です。高速道路のうち、特に法令で「この道路は高速自動車国道である」と指定した道路のことです。

高速自動車国道に指定されている道路は、法定速度(速度標識がない場合の最高速度)が普通車100km/hで、50km/hの制定速度の制限も受けます。高速道路であっても、高速自動車国道に指定されていない道路では、法定速度は一般道と同じ60km/hなので注意が必要です。また、最低速度の制限はありません。