読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめさん

おすすめさんのおすすめをおすすめする

天気がいいと走りたくなりますよね

説明

バイクのネイキッドのうち、見た目が少しレトロなタイプのバイク。気筒数(エンジンを爆発させる筒の数)が少ないものがおおいため、全体的に小柄で車体重量が軽く(排気量にもよるが)、足付きも良いため女性にも扱いやすいバイクと言える。ただし、馬力(パワー)が低いものが多いため、高速度での巡航には向かず景色をゆっくり眺めながら走るなどの走行スタイルが向いている。

車体が小さいものが多いため街乗りでの小回りがきき、取り回し性なども良好である。<二人乗り>ネイキッドタイプ同様フラットシートで二人乗りもしやすい。低排気量の低パワーなタイプだと二人乗りでの出力が圧倒的に下がるため坂道など厳しい場合もある。ハンドルが高い位置にあり、足をのせるステップが前よりにあるため足を伸ばす姿勢で乗れるものが多く、体勢的にも疲労が小さい。

またイスもかなりクッション性の良いものが採用されており、相対的に長距離走行において疲労しにくい乗車姿勢である。アメリカで広大な土地を無理の無い姿勢で移動するコンセプトで作られたのがはじめ。いわゆるハーレーなどはこのタイプである。低速にパワーがあり、気筒数(エンジンを爆発させる筒の数)が少なく高排気量のものが多く、特徴的な排気音である。ただかなり重いバイクが多い。重いため、横風などには強い。