読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめさん

おすすめさんのおすすめをおすすめする

なるほどザワールドな気分です

なるほど

3番でも2番でもなく一番のメリットは剛性と強度の確保です。MTBユースなどそれなりの負荷がかかる状況で、クイックを使用した場合フロントによれが発生してステアリングに影響を与えてしまいますが、スルーアクスルは高いねじれ剛性をもってるためそのような状況には陥りにくい。

この剛性感に関しては、ロードバイクしか乗ってない方はピンと来ないかもしれませんが、スルーアクスル搭載車でオフロードを走れば誰にでも分かるほど明らかな違いがあります。(擬音語で表現するなら)しゃきしゃき反応してくれる感じです。実際ロードバイクで、そこまで剛性が求められる状況があるかどうかは微妙なところですが・もう一つはローターのクリアランス(隙間)調整が楽になるということ。ディスクブレーキの場合、ホイールマウントの際ローターがパッドにこすってしまうというのはよくあることですが、スルーアクスルは構造上、常に同じ位置にホイールを装着できるのでそのような煩わしさから解放されます。

リアランス調整は地味に面倒くさかったりするので、一回こいつを体験するとクイックには戻りたくないあ、などと思ってしまいます。走行中に車輪は外れない、という安心感もスルーアクスルの強み。油圧ディスクを使用していてクイックがいつのまにか緩くなったという経験された方もいるかもしれませんが、スルーアクスルの場合そういうことはありません。ハブをシャフトに通してホールドさせているので、外れるということはあり得ないのです。