読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめさん

おすすめさんのおすすめをおすすめする

好みは人それぞれなので、好きなものを選ぶ

エンジンのシリンダーを大きく出来る単気筒エンジンは、その構造上エンジンの振動が大きくなる傾向に有ります。爆発が多気筒に比べ大きいわけですから、当然の結果です。また2気筒以上のエンジンが複数のシリンダーから発生する振動を打ち消すことが出来るのに対し、単気筒はダイレクトな振動をライダーに送ることになります。

この強烈な振動は、長距離ツーリング時の手の痺れや体の疲れとして現れてきます。ドドドドと乗車していてはっきりとわかる振動を発するため、ライダーには粗雑なエンジンフィールと感じます。これが嫌いな人ははっきりと多気筒エンジンを支持するわけですが、逆にこの振動を鼓動感と表現される方もいます。

性能とは別問題に、エンジンの存在を感じやすいため根強いファンがいるのですね。走行中のエンジンノイズですが、これは結構やかましい音が出てしまいます。最大の対策はあまりエンジンを回さず低い回転を利用することです。しかしギアが4速ほどしかない、排気量がそもそも小さい等、高回転まで回さざるを得ない単気筒車は意外と多いです。静かなツーリングを楽しみたい方にはあまりおすすめしないのが単気筒エンジンです。