読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめさん

おすすめさんのおすすめをおすすめする

場所というのも、大事な要素なのですね

ものつくり

我が国の首都である東京と大阪のほぼ中央に位置する浜松は、その地理的条件と温暖な気候、さらに天竜川に代表される豊富な水資源などに恵まれ、古くから「ものづくり」が盛んなまちとして成長してきました。

また、繊維、楽器、オートバイといった三大産業に見られるように、地域内で生まれた技術、技能を発展させ、世界的なリーディング・カンパニーを輩出しています。近年では、光技術、電子技術関連などの先端技術産業も急速に発展し、国際的に高い評価を得ています。このような活発な産業のルーツは、遠く江戸時代までさかのぼります。当時の織物、製材、木工加工産業が浜松の基盤を作りあげ、さまざまな機械を開発した発明家や事業を起こす起業家が相次いで誕生しました。

そして、織物から自動織機へ、製材から木工機械へと産業が進化。戦後になって、エンジン付きの自転車がオートバイへ、さらに四輪の自動車へと躍進します。三大産業を支える技術として、NC工作機械や金属製品などの周辺技術も高度に磨かれていきました。このように、さまざまな技術が積み重ねられていくことで、腕のいい技術者、職人たちが浜松に集まり、さらに新しい産業が生まれていったのです。